私がうけた保険適応の剪除法ワキガ手術とは

私が受けた、保険適応の剪除法ワキガ手術のご報告です。

剪除法とは、皮膚に切開を1〜2本入れ、その部分から皮膚裏側を剥がし、裏からハサミにてアポクリン腺を除去する方法である。 直接見ることができるので、取り残しは少ないそうです。

この直接見ることができるので、取り残しは少ないと、保険適応だったということが、手術の決め手でした。 手術前日は雨。
果たして術後傘はさせるのだろうかという不安な前夜をすごしました。
にほんブログ村ランキングを見る
続きを読む >>




categories

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

アクセス解析

株主優待